NORTHLAND

  • ホーム
  • 会社情報
  • 店舗情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ

お問い合わせ

サイトトップ > 採用情報 > スマイルプロジェクト

スマイルプロジェクトとは
企業理念の基、ノースランドに関わる全ての方々にスマイルでハッピーになって頂きたい。
また、長い人生の中で「生き方や考え方」等をノースランドで働いていく中で学び
「スマイルでハッピーな人生を歩んでいる」と全スタッフが誇れる企業を目指すプロジェクトです。

27.9.16清掃③ (800x408) (500x255).jpg

01. スマイルプロジェクトの活動 

当社が取り組む「スマイルプロジェクト」をより良い形で進める為に、スマイルプロジェクト委員会組織下に

企業理念を具現化、体験できる「スマイル委員会」を発足しました。

委員会活動内容(一例)

・お客様に喜んで頂く為の店舗づくりや店舗空間の提案と改善
・業務を円滑に進める為のオペレーションの提案と改善
・各店舗設備の管理・修繕

月に一度行われる委員会にて、各店舗から問題点を吸い上げ、改善方法に
ついて全店舗が一丸となってディスカッションを行います。

P3196889.jpg

また、委員会から店舗への要望や提案もここで行われます。各店舗に所属する
「スマイル委員」が、委員会で行われた内容を店舗へ持ち帰り、店舗責任者
を交え、店舗内ミーティングを行います。店舗内で議論された内容は、再度スマイル委員会にて上程され、
継続や廃止、改善案など様々な可能性の中から最も適していると思われる解答を導き出し、再度店舗へ持ち帰ります。

上記PDCAサイクルを行いながら、スマイルプロジェクトの背骨である、「みんながハッピーになる為に」に向けて取組みを行って
います。又、過去の活動内容の一つとして昨年(H22.11~H23.6)ノースランドがオフィシャルユニホームパートナーを務めました
bjリーグ所属富山グラウジーズと合同で岩瀬浜海岸清掃を行いました。

委員会活動内容(一例)

グループディスカッション
いくつかのグループに分かれて、サービスに特化したディスカッションを
行い各店の取り組み内容を発表し、問題点等を共有し合い改善へと導きます。
接客向上
年2回の「接客調査」をもとに、個々の苦手分野、得意分野の把握をし、店舗全体で接客レベルの向上に取り組んでいます。
サービス、マナー講座
サービス業で必要な用語や知識に関しての講義。
スマイルコンテスト
2017年で5回目となるスマイルコンテスト!1年の集大成であり、各々の店舗が1年間の取り組みを競い合い、発表します。

02. スマイルプロジェクトの活動 「スマイルプレゼント」

店頭においてお客様よりご寄付頂きましたお菓子を富山県内の各施設にお届けする活動です。
お菓子を届けるだけではなく店舗スタッフによる【紙芝居の読み聞かせ・ダンス・ペットボトルボウリング】等で、子供達
やお年寄りと触れ合いの時間を持たせて頂いております。また、平成23年3月に起こりました東日本大震災の支援物資と
して被災地や被災地近辺の児童施設にも寄付させて頂いております。

スマイルプレゼント参加スタッフコメント
 【HLN掛尾店 渡部敬司】

今回のスマイルプレゼントはスポーツ交流でした。私自身10年以上もスポーツをやっておらず、相手は小学生・中学生とはいえ全国レベルの実力があると事前に伺っておりました。「果たして運動不足の私達相手に楽しんで頂けるのだろうか?」と毎度の事ながら不安を抱えながらのスタートとなりました。
今回は特別ゲストとしてグラウジーズの選手2名そして専務、本社の方々も一緒に参加し多人数での白熱した試合、そしてグラウジーズ選手のパフォーマンスで子供達と先生方にも大変喜んで頂き有意義な時間を過ごす事が出来ました。
なにより各人が本気でバレーに取り組み、本気で楽しんでいる姿はとても素晴らしく非常に感銘を受け「やってよかった!」「元気を与える事が出来た!」と確信できた瞬間でした。今回も貴重な体験をさせて頂きありがとうございました。

03. スマイルプロジェクトの活動 「障害者パチンコ大会」

ノースランドでは車椅子をご利用の方や体の不自由な方々に、心置きなく遊技を楽しんで頂く為に(社)富山県身体障害者福祉協会車椅子部会主催レクレーション大会に施設と景品の提供をさせて頂いております。

04. スマイルプロジェクトの活動 「プルタブ・エコキャップの回収活動」

プルタブ収集活動は環公害防止連絡協議会様の活動の基、プルタブと車椅子1台を交換し施設に寄付をする活動です。エコキャップ収集活動はNPO法人エコキャップ推進協会様の活動の基、集めたキャップをリサイクル事業者様に買い取って頂き、その売却益を世界の子ども達に届けるワクチン購入費用として寄付しております。 これらプルタブ・エコキャップを通して、環境問題と社会福祉に貢献出来る活動を当社は引き続き精力的に実施してまいります。